結婚相談所の成婚料ってなぜあるの?ゼロ円がお得とはいえない理由とは

成婚料ってなぜあるの?ゼロ円がお得とはいえない結婚相談所のからくり 結婚相談所

結婚相談所の中には、成婚退会したら、婚約料とか成婚料とからでお金を払わなければならないところがあります。
「結婚する事になったら色々とお金がかかるのに、成婚料なんて払ってられない!」という人も多いのですが、私個人の考え方としては、適度な価格で設定があるところの方がお得だと思っています。もちろん高額過ぎるのはダメですが。

今回は、結婚相談所の成婚料について考えていきたいと思います。

 

成婚料がない結婚相談所に必要性を説いた女性

私が勤めていた結婚相談所は、当初、成婚料がありませんでした。かと言って、だらだらと何年も会員で入ることを求めていたつもりはありませんし、成婚退会をする方には「おめでとうございます」と言って、退会して頂いていました。

ところが、別の結婚相談所から転職してきた女性が、「アドバイザーにモチベーションを与えるべきだ」と言い出したのです。

結婚相談所は営業担当には、会員入会に成功する度にインセンティブが支払われます。そして、その後も同じ人が成婚まで面倒を見るところもあれば、アドバイザーにバトンタッチされ、成婚を目指すところもあります。

私が勤めていた結婚相談所は、ここのところの今ひとつ不明瞭。アドバイザー専属でやっている人がいたり、両方をこなす人がいたり・・・。そんな中、成婚退会を増やすために、他の結婚相談所でアドバイザーとしてバリバリとやっていた女性を迎えたわけです。

そんな彼女が言うのですから、「結局、金か?」と社内がざわついたのはご想像の通りです

彼女は鳴り物入りで入社した人でしたので、改革を進めるのにある程度の権限を認められていました。おそらく幹部もびっくりしたかと思うのですが、何度かの幹部ミーティングが開かれ、「それもそうだ」ということになり、段階を踏みながら、成婚退会の際には成婚料をいただくというシステムに変更していきました

 

成婚退会数は倍に。しかもみんな幸せそうに退会していた

そうすると、どうでしょう。

その効果はてきめん。
数ヶ月の間に、成婚退会数が約倍にまで伸びたのです

結婚相談所で成約数が倍になると聞くと、無理やり結婚させてるんじゃないの?と訝しがる人もいますが、決してそんなことはありません。乗り切れない人同士を結婚させるというような姑息なやり方は一切なく、みんなそれまで以上に幸せな結婚をしている雰囲気。

私の勤める結婚相談所では、成婚退会の日には二人揃って来ていただき、花束とプレゼントを贈呈し、働く人全員でお見送りをするのが定番となっていました。その花束を手の空いている人が午前中に買いに行くというルールだったのですが、あまりに多くなったために、「花屋さんに配達してもらおう」となったほどでした。

そしてやはり、結婚相談所は成婚退会数が多いと活気付きます。会員さんも明らかに多くなった成婚退会数を見て、「私も」という気になりますし、さらに、「あそこの結婚相談所で結婚できた」という噂が噂を呼んで、会員数も増やすことができました。

これは働いていた私たちもびっくりでしたし、何よりも幹部がびっくり。あの時に、「成婚退会料を取るべきだ」と主張した女性に感謝しています。

その後、たくさんの結婚相談所のことを調べたのですが、成婚退会料があるところの方が、明らかに熱心に相談に乗っていますし、成婚率も高い。成婚料がなく、営業とアドバイザーが兼任しているところでは、どうしても営業の方に力が入ってしまいます。営業とアドバイザーが別の人がやっているところでは、やり手と言われる人が営業に固まっており、「結局、結婚相手が決まらない」と不満が出ているところもありました。

成婚退会料はどれぐらいが適正なのか

成婚退会料はどれぐらいが適正なのか?

もちろん成婚退会料にはいろいろな金額設定があり、中には、「数万円」というところから、「男性の年収の何パーセント」というところまで様々あります

また、結婚相談所内での出会いにより成婚退会する時にだけ、お金を頂くというところもあれば、それ以外のところでの出会いの場合もいただくというところもあり、本当に様々です。

個人的な感覚としては、数万円の成婚料があれば成婚率は高くなります。また、会員である期間も短くなる傾向にあり、こういったところがおすすめです。だらだらと会員でいるよりも早く理想の人に出会い、その分、会費が安く済むのであれば、その方がいいと思うからです。

そして、いくらぐらいならいいかという問題に対しては、会費にして3ヶ月~6ヶ月ぐらい、百歩譲って10ヶ月以内の価格には収まっている方がいいかと思います

結局お金か?という部分については、「YES」という話だと捉える方もいるでしょう。でも、これによって会員でいてもらうことよりも、成婚してもらうことに重きが置かれ、結局、会員として所属するよりも期間が短くなり、一人当たりからいただく金額は減っています。会員さんも最大の目的は結婚することであるわけですから、これはありと考えるべきではないかと思うのです。

もちろんいろいろな考え方があると思いますし、やっぱり成婚料なんて取られるのは納得がいかないというのも一つの考え方です。でも、ちょっと一考していただく良い機会になればいいなと思います。

ちなみに私は、息子が27歳までに彼女が一人もできなければ、結婚相談所を勧めようと思っています。もちろんその時には、成婚退会料があるところにします。