結婚相談所に払う金は高いのか?切り口を変えて考えてみる

結婚相談所に払う金は高いのか?切り口を変えて考えてみる 婚活テクニック

「結婚相談所を利用するとお金がかかる」という点から躊躇しているという人もいるかもしれません。でも実は、考え方次第なんです。

そしてトータルで考えると、結婚相談所を利用した方がお得だったということもあります今回はこの点について考えていきましょう。

 

結婚相談所入会で、初回に払うお金ってどれくらい?

結婚相談所入会する場合、どれぐらいの費用が必要かご存知でしょうか?

おおよそ以下ぐらいかなと思います。
  仲人型 30~50万円
  データマッチング型 15~30万円前後
  インターネット型 4万円前後

高いですよね。どうひっくり返っても、安いなんてことは言いません。

特に仲人型なんて30~50万円ですから、1月の 給料の手取り額を超えているなんて人がほとんどかもしれません。

でもこれをちょっと違う角度から考えてみて欲しいのです。

 

婚活パーティーは意外誠に小銭でお金がかかっている

婚活パーティーに参加するとすれば、1回3~5000円ぐらいの出費のところが多いでしょうか。

この負担だけで済めばいいのですが、婚活パーティーは周りの人よりも目立たなければなりません。そのためにちょっと上等なアクセサリーをつけたり、服を新調したり、美容院に行ったりといろいろと小銭がかかっています。

がっつり婚活をしたいという人は、月に4~5回パーティーに行ったりします。
そうすると会費だけで2万円。さらにファッションだけで数万円なんていう例もあります。 

さらに、食事をするところにもお金かかります。男性が負担する場合もありますが、結婚相談所によっては割り勘を進めているところもあります。私もそうです。

そしてなぜか、婚活パーティーも次のデートって、一般的なところではなくちょっと上等なところに行く人が多いのです。そしてその次も・・・。

こうなる心理がわからなくもないですが、とにもかくにも、出費はかなりのものになります。

しかも、婚活パーティーはうまくいく可能性が非常に低いんです。本当に低い!

毎月毎月何万円もかけて、うまくいかないのでは話になりません。

結婚相談所は細々した出費が少ない傾向がある

では、結婚相談所を利用する場合はどうでしょうか?

まず大きく間違っているのは、月会費の負担について。

結婚相談所は、スピード結婚が多いのが特徴です。また結婚をすぐにしない場合でも、特定の人ができたら休会、または成婚退会をするのでそれほど長く会費を払い続けるわけではありません。

結婚相談所によっては、半年で結婚まで持っていくというのを一つの目標に掲げていることもあり、ほとんどの会員さんが半年間、またはそれよりも早く退会するというケースもかなりあります。

この時点で、「初期費用+月会費」を払って多少高額になっても、だらだらといつまでも払い続けるよりもかなりお得だと考える方がいらっしゃいます。

また不思議なことに、婚活パーティーで出会った人とは、次のデートでもいいところに行こうという神経が働きます。そして次も・・・

これは、結婚という目標を個人で持ちながら、二人の共通のゴールにはなっていないからではないかと思っています。

しかし、結婚相談所が紹介する場合は違います。もちろん最初のお見合いはそれなりのところ選ぶ人が多いのですが、その次からは身の丈のところを選び、それほど無理をする場所には行きません。なぜなら、お互いに結婚というコールが明確にあり、無理に見栄を張るのは良くないという考えがあるからでしょう。

これって不思議ですよね。

結婚相談所で出会ったカップルには、なんだか付き合って何年も経っているカップルのように、無理のない自然体の自分を出すようにする人が多いんです。

こうなると、必要なお金という部分では婚活よりはかなり低くなります。

もちろん全く気にしないのでは結婚ができないですけどね。

 

効率的に出会いを求めるなら、自己投資も大切

婚活は難しい時代になっています。

日常生活の中で、意中の人と偶然で会えればいいのですが、それってなかなか難しいのが現状です。

そして結婚できる年齢を過ぎてしまい、妥協の塊のような人と結婚するようであれば、今効率的に少し多めに投資をして、理想に近い人を選べる方がいいと考えるかも知れません。

結婚相談所の利用を意識している人は、日常生活の中で特別な人を見つけるよりも効率的に出会いを求める人。それであれば、お金を効果的に使うことが何より大切だと思うのですが、いかがでしょうか?